巾着田にて 【4】 裏からライト、表からライト。。。 2016年09月30日 ヒガンバナ物語













もんだい : いつも風邪ひいて咳ばかりしていた画家って だれ?















こたえ : ゴッホ 







DSC_6767-850n2.jpg





涼しくなったり汗ばむ日があったりときりかえが大変ですが、
みなさまお風邪などひいておりませんか?くれぐれもご自愛くださいね!


きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





巾着田にて 【3】 赤赤コンビ。。。 2016年09月29日 ヒガンバナ物語










下の赤い花は 

ヒ・ガ・ン・バ・ナ



上の赤い実は 

ウ・メ・モ・ド・キ




DSC_6591-530n.jpg




なんという







でしょうか




DSC_6579-850cn.jpg





きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪





巾着田にて 【2】 緋色の世界。。。 2016年09月28日 ヒガンバナ物語












緋色





緋色






DSC_6625-850.jpg






どこまでも







緋色の世界






DSC_6620-850.jpg





9月27日の、早咲き群生地の曼珠沙華たちです~♪ 


きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪





まるで 紅一点を想わせて、彼岸花。。。 2016年09月27日 ヒガンバナ物語





DSC_6064a-850n.jpg





まるで 紅一点のよう ・・・・・

ほんとうは

緑の草むらの中に一つだけ紅い石榴が咲いている ・・・・・

ということですが

ここは彼岸花 ・・・・・ ということで無理矢理なってもらいました!






DSC_6060-850n.jpg



この中に、上の紅いお花がいたのですが、どこでしょうか?

分かりにくいですが 緑のこんもりの、真ん中付近です!!!





きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




亀甲模様を想わせて、彼岸花。。。 2016年09月26日 ヒガンバナ物語





DSC_6005a-n5k.jpg






古典模様の品の良さを漂わせつつ

六角形に開く

亀甲模様 を想わせています






DSC_6002a-n.jpg






☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


藍染めて 壱師の花の 白然く         すずめ四季


すずめ四季 さまより 素敵な俳句をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






DSC_6001a-n2.jpg






きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





すてきな休日を~♪ 2016年09月25日 アルストロメリア物語











きょうはアイスコーヒー気分?

それとも

ホットコーヒー気分?

どっち?

ちょっと考えてアイスコーヒー!

ホットが恋しくなるのも

もうすぐな日になるのですね~♪





hana2-2n.jpg





みなさま すてきな休日をお過ごしください~♪


きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪





巾着田にて 【1】 赤は揺れて、黒は揺らせて。。。 2016年09月23日 ヒガンバナ物語












☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


赤と黒のコンビは 魅惑的なカンケイです

それぞれが

楽しい時間の過ごし方を知っているようで

このとき

何が素晴らしいのかが 分かっているようです


☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


花と蝶 一期一会の 舞踏会 黒映ゆる赤 赤燃ゆる黒       すずめ四季


すずめ四季 さまより またも素敵な短歌をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


ヒガンバナ モンキアゲハを おもてなし              ゆたか


ゆたかのブログ2 さまより 素敵な川柳をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






巾着田の ヒガンバナとモンキアゲハ ・・・ です~♪ 

きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




ホワイト&イエローは、チャノキ。。。 2016年09月21日 花めぐり












☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


この白と黄のコンビは

純粋さ

正直さ

高潔さ

を表しているようです



花の名は チャノキ

ツバキの妹です

この愛らしいまなざしがたまりません


☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆







☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


茶の花の 貴き白と可憐な黄 目覚めの朝は 欠伸も笑顔         すずめ四季


すずめ四季 さまより 素敵な短歌をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆




またも嬉しいことに




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


茶の花の 俯いて出す 花香気              ゆたか


ゆたかのブログ2 さまより 素敵な俳句をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆





きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪



どんなときにもじっとがまんの、鬼の悟り像。。。 2016年09月20日 神社・寺院めぐり








人の声を聞くような大きな耳
そして
真一文字に結んだ口
そして
じっと耐えて閉じたような目




DSC_5322-n.jpg


グッと両腕を引き締めて 力んでおります・・・ 




DSC_5318-n2.jpg


こんな向きになって苦しそう、、、この足はどうなっているのでしょう・・・




DSC_5316-n.jpg



どんなときにもじっとがまん ・・・ と刻まれています。

・・・ 鬼の悟り像 ・・・

そうなのです ・・・ 我慢の鬼 ・・・ と言われております。


これは わがままを通す人たちへの戒めの意を込めた様だそうですが なんともユーモラスな表情にも見えます・・・



DSC_5315-n.jpg




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆

我慢したあの朝青龍も我慢した              ゆたか

この鬼誰かに似ていると思っていたら元横綱朝青龍に似ている気がしてきました・・・
とのことで、
ゆたかのブログ2 さまより 素敵な川柳をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆




DSC_5328-n2.jpg



こんなみどりの木の下でいつも鎮座しております~!
「多聞院」での 「鬼の悟り像」です。。。



きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




すてきな休日を~♪ 2016年09月17日 多重物語





DSC_4910ああああ-n4





スイレン たおやかです

コウホネ うららかです

このふたり

いつもの水面では

ゆったりと余裕のようですが

こんな竹林がバックですと

なんだか緊張がとけないようです





☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆

みなさま すてきな休日をお過ごしください~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






DSC_4908あああaa-n3





きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




なぞなぞ・・・です!(2) 2016年09月15日 未分類






♪ ♪ ♪ ・・・・・ なぞなぞです ・・・・・ ♪ ♪ ♪




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆



もんだい : 大きくても小さいお話の本って なんでしょう?









こたえ : 小説 です~♪




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆



すずめ四季さま よりすてきなコメントいただきした~♪ ありがとうございます~♪

「どうした八っつぁん、こんなに分厚い大きな本をずらりと並べて」
「いえいえご隠居さん、こんなに大きくても実は小さい本なんでして」
「なに言ってやがんだい、落語全集? こんなに大きいじゃあねえか」
「いえいえ、小さいんですよ、何しろ小噺ですから」




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆



バーソさま よりすてきなコメントいただきました~♪ ありがとうございます~♪

小さいお話の本を書いたのに、大きい人って、だれでしょう?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大家。 おおや、じゃありませんよ、たいか、です。




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆




日の入りが早くなりました^^今宵はどんな本を読まれますか~♪


きょうも お越しただきましてありがとうございます~♪(@_@;)



所沢航空発祥記念館にて (9) 2016年09月14日 埼玉県めぐり







( 正面から・・・原寸大レプリカです )



この機は、フランス・ニューポール社製 ニューポール81E2 です。



DSC_5648-nc.jpg
( 左斜め前から・・・レプリカです )



実は、埼玉県が生んだスゴイ人物が、民間飛行家がいたのです!

埼玉県比企郡都幾川村 (現在はときがわ町) 出身の、岩田正夫 (いわたまさお) 氏です!

岩田氏は、1926年(大正15年)に本機にて飛行しました。

この機をあの時代に、フランスから輸入し自己所有していたとのことですから驚くしかありません。




DSC_5633-nc.jpg
( プロペラ、エンジン、操縦室周辺、実機です )

胴体部分は木製フレーム、エンジン周辺部分と操縦室周辺部分は金属フレームです。


DSC_5632-nc.jpg
( エンジン、操縦室周辺、実機です )

エンジンは、ルローン空冷式回転式(9気筒80馬力)です。


DSC_5634-nc.jpg
( タイヤ、実輪です )

ボロボロですが、、、中に綿が詰められています。




DSC_5645a-nc.jpg
( 右斜め前から・・・レプリカです )



民間飛行家・岩田氏が、1926年(大正15年)8月13日~14日に父親のお墓参りのために郷土訪問飛行の際のものですが、
残念なことに、公開飛行着陸時に機体を破損してしまいました。

その機体は、同村慈光寺で保存されていましたが、その後記念として地元に寄贈されました。

現在は、残存していた機体の前部を展示物とすると共に機体の往時をイメージし、レプリカを製作し、並べての展示です。

今から90年も前に、この岩田機で、父親のお墓参りとは、なんということでしょうか、こんな埼玉県人がいたのですね!



DSC_5655-nc.jpg
( 右やや正面から・・・レプリカです )




きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪






葉いろ花いろ、いろいろジニア。 2016年09月13日 花めぐり





DSC_0697aa-nk.jpg






みどりの花びらに潔さを感じさせる

このジニアは

心安らぐ美しさをもち

静かで控えめ

丁寧に身だしなみを整えていました






DSC_0696aaa-nk.jpg





きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (8) 2016年09月12日 埼玉県めぐり




DSC_5576a-n.jpg

記念館入口には、紙ヒコーキ風?のオブジェがあります。


DSC_5895a-n.jpg

じっと見上げてしまいました!




こちらは記念館全景です、左側は大型映像館、右側はテフロン帯を施した展示館です。

映像館では現在は 「恐竜ミュージアム」を上映していまして、私は3回見ました。。。


DSC_5458-n.jpg

記念館正面入口です!


DSC_5566-n.jpg

入口部分は、羽根を想わせて双翼機のようです!


DSC_5522-n.jpg

ジェットエンジンに見えます!


DSC_5558-n.jpg

今にも飛び出しそう、、、躍動感あります!


DSC_5440-n.jpg



こちらは格納庫です、そのシャッターに描かれた「会式一号機」。

これは日本で最初に製作された国産軍用飛行機だそうです!

DSC_5421-n.jpg




きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (7) 2016年09月11日 埼玉県めぐり






DSC_0251-n.jpg




自然界の飛行家たち・・・です

とくれば

人間界の飛行家たち・・・です




DSC_0295-n2.jpg




人類初の「有人動力飛行」に成功した、ライト兄弟です。

左がウィルバー・ライト(兄)、右がオービル・ライト(弟)です。





DSC_0302-n.jpg
( ジオラマです )


初飛行は、1903年12月17日、寒く強い風が吹く中 ノースカロライナ州キティホークの丘で「ライトフライヤー1号」による動力飛行が行われました。

飛行時間は12秒、飛行距離は36.5mです。

おぉつ!どぉん!という、長い12秒、短い12秒だったと思いますが これぞ歴史的瞬間です。

最初の操縦士はコイン投げによって 弟のオービルに決まり、2回目は兄のウィルバーが飛び、交互の操縦によって飛行距離を伸ばしながら、
4回の飛行を行いました。

4回目の飛行では飛行時間59秒、距離259,7mを記録したことは周知のとおり、
実験には5人の沿岸警備隊員が協力し、その中の一人が歴史的な離陸の瞬間をカメラでとらえた画は ウィキペデイアに載っています。




DSC_0298-n2.jpg
( ジオラマの説明文です )


ライト兄弟は、5人兄弟でした。
ウィルバーは三男で、オービルは四男です。

二人は大学に行かなかったのですが、3人は行きました。
大学に行く時間がもったいない、飛行機の研究より崇高なものはないと思ったのでしょうか、どうでしょう。。。

また二人だけ結婚をしなかったのですが、三人は既婚です。
やはり結婚よりも飛行機道一本への道を突き進んだのでしょうか、どうでしょう。。。

ちなみに兄・ウィルバーは、 
 I don't have a time for a wife and an airplane. ・・・と、メディアからの質問に答えていたそうです。 



DSC_5721-n2.jpg




9分間にわたる奇跡の物語もあり ライト兄弟のコーナーは楽しめます!

きょうもいつも お越しいただきましてありがとうございます~♪






どっち向いても笑顔なダリア。。。 2016年09月09日 ダリア物語











☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆


あっちはどう こっちはどう そっちはどう



ダリアはエネルギィッシュな社交家になり

そつなく

パーティを盛り上げているような感じです

ですから

出逢った人すべてから好かれるのですね


☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆






きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (6) 2016年09月08日 埼玉県めぐり












1970年型スカイナイト 白地に3本の青い線が凛々しい

正面からの美です

セスナT310Q 本田航空で使用されていた民間機です




DSC_0150-n3.jpg


斜めで分かりにくいですが こちらはエンジン(コンチネンタル・ターボ過給機)です



DSC_0152a-n.jpg


コックピットに入れますので階段を上ってみます



DSC_0155-n.jpg



乗員は1名 



DSC_0160-n.jpg



乗客は5名とのことです



DSC_0163-n_20160907211947b59.jpg



ちょっと斜めからの景も魅力的です


DSC_0149a-n.jpg





きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪






ホワイト&イエロー 2016年09月07日 チューリップ物語





DSC_0809a-nk.jpg






ホワイトは

ほんわりした優しさを

イエローは

ふんわりした思いやりを

綴ります

ふたつがとけあう

晩夏のひとときでした






DSC_0815a-n2.jpg






きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (5) 2016年09月06日 埼玉県めぐり













ヘリウム入りの カラフルなゴム風船が あります!


風船で空を飛ぶには ・・・ 風船がいくつ~♪





DSC_0262a-n4.jpg



これだけの?
(笑)
これほどの?
(笑)
風船で空を飛べるとは!





DSC_0264-an.jpg





あぁ~空を飛べるなんて夢の夢 あぁ~風船はロマンです♪





DSC_0253-an.jpg





こんな楽しいコーナーもあります。。。


きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪







所沢航空発祥記念館にて (4) 2016年09月05日 埼玉県めぐり











凛々しい正面です~♪

バートル(V-44A)機(米国製)です~♪




DSC_5084-n.jpg



「JG-0002]と記されていまして

陸上自衛隊で活躍した陸自2号機です 



DSC_5087-n.jpg



中に入れますので階段を7段ほど上ります



DSC_5101-n.jpg



こちらは操縦席です

20名は収容できるそうです



DSC_5099-n.jpg



輸送用ヘリコプターです



DSC_5093-n.jpg



バナナヘリと親しまれているそうで やはりバナナを想わせます



DSC_5089-n.jpg



機体は所狭しと展示されておりますので こんな感じでごちゃごちゃしております



DSC_5119-n2.jpg



きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪



DSC_5166-n.jpg






すてきな休日を~♪ 2016年09月04日 ヒガンバナ物語











今やスカッと抜ける青空には

にゅうどう雲に

わた雲に

いわし雲や

もつれ雲が

日替わりサービスです

そんな青いキャンバスをバックに

イチ咲いた

って

遠慮しているヒガンバナ可愛いです





☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆

みなさま すてきな休日をお過ごしください~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆





きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (3) 2016年09月03日 埼玉県めぐり






DSC_5050-n2.jpg



「JG-0001」と記されています黒い機体は、 「シコルスキーH-19C」(米国製)です~♪



DSC_5058-n3.jpg



DSC_5076-n.jpg


エンジンルームが開いていますので


DSC_5064a-n.jpg


前にまわってみました


DSC_5063-n.jpg


超空豚(はねぶた)と言うそうで


DSC_5055-n2.jpg


乗員2名、乗客10名の


DSC_5052-n.jpg


輸送用ヘリコプターとのことです


DSC_5079-n.jpg


かつては陸上自衛隊で活躍した2機のうちの陸自1号機だそうです


DSC_5095-n2.jpg




次回は「JG-0002」と記されています「バートル機」を見てください~♪

きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





秋の足音が聞こえてきました~! 2016年09月02日 未分類











真夏日

猛暑日

熱帯夜

灼熱地獄

不快指数

ヒートアイランド





連日TVから流れてくるこの言葉、もう飽きました

ここ2、3日は朝夕には秋の足音が聞こえてくるようで

あれほどイヤだった夏が終わます ・・・・・ ちょっと複雑です




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆




きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




所沢航空発祥記念館にて (2) 2016年09月01日 埼玉県めぐり











館内には 吊り下げ機も含め 常時十数機の実機が展示されております

よく目立つ黄色い機体は ノースアメリカンT-6G (米国製)です




ちょっと前までは 操縦席への階段が設置されていまして覗き込むように見ることができましたが 現在は横から眺めるだけとなりまして残念です


DSC_5043-nk.jpg


乗員は2名の


DSC_5047-nk.jpg


練習機だそうです


DSC_5044-nk.jpg


かつて航空自衛隊で


DSC_5049-nk.jpg


活躍していたそうです


DSC_5042-n2k.jpg




きょうも お越しいただきまして     DSC_5066-nk.jpg     ありがとうございます~♪