もみじが ひらり。。。 2013年11月30日 もみじ物語 トラックバック:0コメント:10










もみじが ひらり

その葉は どこへ

その葉は ここへ



ほっぺにおべんとうつけて

ではないのですが



あまりに かわいいので

写させていただきました~!



あららら! 

落ちそうで落ちない この葉っぱ

しっかり 飾り仕事しています~!







きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪



光と影の、コンチェルト。 2013年11月29日 もみじ物語 トラックバック:0コメント:6








左が・・・、

右が・・・、黒







左が・・・、

右が・・・、黒







左が・・・、黒

右が・・・、







これは なんでしょうか。


とある処で

カエデが彩りを添えていました~♪








ちょっと引いてみますと

こんな感じです。。。








キラリンを合図に

きょうも

光と影の

コンチェルトがはじまりました~♪






この姿に 聴き入ります 見入ります~!!


きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪



晩秋の竜ヶ窪 【4】 印象の景 2013年11月28日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6










竜ヶ窪が続きますのでよろしくお願いいたします~♪


見ていますと、この池を「みどりの池」と呼びたくなりました。







なぜか 池のほとりに

ぶっきらぼうに

立っている木に目が行きます。

















もちろん

紅い葉にも

紅い実にも







■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■








たっぷり深緑の世界へ浸りましたので、

これから家路につきたいと思います~♪


4回にわたりましてご覧いただき、ありがとうございました~♪




晩秋の竜ヶ窪 【3】 根の景 2013年11月27日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:10






いちばん奥までやってまいりました~♪

竜ヶ窪・・・、よろしくお願いいたします~!







その水面には

ふわりふわりと


流れ落ちる葉たちが

横から伸びてきた


一本の木の上に

映し出されていました。








しかし その流れは早く

あっ!と言う間に姿を変えて行きました。



眺めている前で

水が動く落ち葉が動く 美しい景です~♪








そのはらりの落ち葉たち

色彩的には

いまいちでしたが

青空がほほ笑んでおりました~!








なんだか木々たちは

池を覗き込んでいるようで


こんなセッション風景でした~♪








■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■ 新潟県中魚沼郡津南町谷内



きょうもいつも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





晩秋の竜ヶ窪 【2】 紅の景 2013年11月26日 新潟県めぐり トラックバック:0











竜ヶ窪が続きますがよろしくお願いいたします~♪



■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■









小振りですが

一本のもみじの木が

両手を広げたように

きもちよ~く

すっくと立っております~♪














その端正な葉たちは

透明感をもって輝いております。



この池は黄葉が多いので

ここだけ真っ赤

これは貴重な色彩ではと思います。









前回と同じですので、コメント欄は閉じさせていただきました~!


きょうもいつも・・・、ご覧いただきましてありがとうございました~♪











晩秋の竜ヶ窪 【1】 緑の景 2013年11月25日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6











竜ヶ窪りゅうがくぼ に秋を探しにやってまいりました~♪

池は、なんとも不思議な、謎めく神秘な池です!


水がコンコンと湧き出ていまして、
ここは濁ることを知らない、水のふるさと・・・です。


この景色に逢いたくて、はるばる津南町までやってまいりました♪



【 竜ヶ窪 】      【 MAP 】 新潟県中魚沼郡津南(つなん)町












ブナやミズナラなどがうっそうと茂り、

小鳥たちのさえずりが聴こえてきました~♪







初夏訪れましたときは、池の色は爽やかな緑でしたが、

今は、濃い緑となっていました。

これは、水が濁ったのではなく、藻の色ではと思います。











続きますので、よろしくお願いいたします。。。

きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





木守り柿 「きもりがき」 2013年11月23日 つれづれなるままに トラックバック:0コメント:10










木のてっぺん近くに、柿が一つありました。
来年もよく実りますようにとお願いをするおまじないのようなもので、残しておいたのでしょうか。。。



このシチュエーションですので、 木守り柿 でいいのでしょうか。
「きもりがき」 「きまもりがき」 「こもりがき」 「こまもりがき」 と、いろいろ読まれるそうですね。。。



なんという、美しい日本語の響きなのでしょう、そして、なんとも風流なのでしょう。。。



木守りのいわれは、旅人のために残しておく、鳥さんたちへのためにという諸説ありますが、
なんといいましても、自然への感謝でしょうか。。。



ちなみに、カキノキは、学名で "Diospyros kaki " ですので、世界から 「 KAKI 」 と呼ばれまして、これも嬉しいことです!







                         きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪



晩秋の美人林 【6】 バーコードならず 2013年11月22日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:10











てくてくてくてく、てくてくと、

青息吐息でセラピーロードを歩いてきました!

すいこまれる・・・ようです~!!



この林の奥、緑の奥には、なにが?

もっと素敵な景色が待っていると想い込みますが、

行き止まり・・・です~!!









でも、そこは、天下の美人林です。

人を魅了します・・・

人を魅了させます・・・

光が優しく降りてきてくれました。








それは、ほんの少しばかりですが、

小径に線らしきものを描きました。。。









別にどうということでもないのですが、

この地点から奥の景色を眺めるのが好きです。



振り返ってみました!



散り葉の小径を上ってきた分だけ下ります~♪








左側に目をやりますと・・・・・


優しい光と、緑と茶の共演、

今にも湯気が立ちそうです。。。







一瞬でしたが、

光たちが満面の笑みで遊びに来てくれました~!


完全なるバーコードとはいきませんでしたが、

こんなアクセントで散り葉たちもほんわか温かそう~♪





同じものですので、コメントにつきましてはお気遣いのないようにと思います。

6回にわたり、晩秋の美人林をご覧いただきまして、ありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【5】 これからの主たち 2013年11月21日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:4










ブナたちのブナたちの、

そこには、

小さな小さな逞しさがありました。







こんなに小さくても、


毅然としています。。。







こんなに頼りそうになくても、


しっかり根付いています。。。







ちょっと踏まれても、


しっかり持ち直しています。







一粒の紅い実がキラリン~♪


ちっとやそっとの風が吹いても、

しっかりしがみついています。。。



ブナの子どもたちが頑張っておりましたので嬉しくて載せてしまいました。


きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





紅葉 【3】 虫食いだって・・・♪ 2013年11月20日 もみじ物語 トラックバック:0




      









むしくいだって~

そばかすだって~

あ~きのなかでは~

へいきなの~~♪




いきなりもうしわけありません。。。

「アタックNO.1」と重なりました。。。















ふつうですと、

今、そこにくる冬の前に、

紅葉を楽しむという、

その間、

情緒が素敵だったのですが、

今年は早々と、

冬が、しっかり居座ってしまいました~!









色濃くなった、カリカリさん~♪

役目を終えても、

しがみついてけな気です。。。







今日は・・・、毛糸玉がころころですし、しかも、そばかす葉っぱ、
前回と同じですので、コメント欄は閉じさせていただきました~!

いつもいつも、ご覧いただきましてありがとうございます~♪


晩秋の美人林 【4】 光と影のエッセンス 2013年11月19日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6










やっと光が舞い降りてきました。

しかし、

葉がまだ少々残っておりますので、

その光は強い影とはなりませんでした!











散り葉の上に描かれた、

なんとも優しい木々たちの線。。。



横を見れば、あっという間に、

光と影がなくなりました。。。







散り葉のじゅうたんが繰り広げるこの茶色の世界~!

踏んでみますと、前日の雨でジュクジュク。

散り葉独特のサクサクではありませんが、それも心地よかったです。








この、しっとりとした木肌は、

エレガンティシズムに溢れております~♪






今回訪れましたのは・・・、
ブナにまつわる、ちょっとしたお話を確かめるためでした。。。

樹幹に耳をあててみますと、
その中からゴーゴーと水の流れる音がする・・・というお話です。

そのお話は、どなたも「知っている!知っている!」と言っております。

私は、今までこの林床でそんなこと気にしたことがなかったのです。。。

幹は前日の雨で、濡れておりましたが、
そっと、ぜひにとばかりに、この雨上がりのブナに、耳を傾けてみました。

そう、水音をイメージしながら、
とくん・・・、とくん・・・、とくん・・・、とくん・・・。

聴こえてきたはずがないのに、
気のせいか自分でイメージしたあの響きが聴こえてきたようで、
ご褒美をいただきました。






きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪






紅葉 【2】 落ちる、落ちないかの。 2013年11月18日 もみじ物語 トラックバック:0コメント:4











ひょっとして、

もみじたちは、

落ちるか、

落ちないかの間が、

いちばん美しいかもしれない~♪







虫に食べられても、

縮んでしまっても、

色濃くなっても、


そこには、

錦の秋がありました~♪










この緋色たちに、

野点傘もそわそわした様子になったようで、

負けじと、

ふだんよりの際やかさがいっそうましていました。






きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪






晩秋の美人林 【3】 小さな池 2013年11月17日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6










美人林には、ごくごく小さな池があります。

続きますのでよろしくお願いいたします♪


その水たちは微妙に揺らいでおります。。。


じっと見つめておりましたが、

合わせ鏡のようにはいきませんでした。。。












木々たちは・・・

どこまでのびていくのでしょう。。。


どこまでも天空に・・・・・でなくて、

どこまでも水空に・・・でしょうか。







すっくとすっくと、のびております。。。







ベンチには、今舞い降りてきた、

妖精たちがおりましたが、

ちょっとおじゃましてみます~♪





きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【2】 朝もやの景 2013年11月15日 新潟県めぐり トラックバック:0












時間は、7時をちょっと過ぎました。


木々の間から、もやもやが、

ここにも、もやもやが、

それは、

あたりをやさしくつつみ、

もの静かな時をつくっていました。。。









この、もやもやの橋には、

散り葉の絨毯が、踏み敷かれていました。



この、橋を眺めていますと、

いく条もの光りが、池面に降り注いでいました。



この時、この朝の情景は素晴らしいです。。。








【 美人林 】         【 地図 】  新潟県十日町市松之山松口


前回と同じですので、お気遣いのないようにコメント欄閉じました。。。

きょうもご覧いただきまして嬉しかったです^^ありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【1】 ブナの林  2013年11月14日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:16












ただ今、 美人林 ( びじんばやし ) に足を踏み入れました~♪
先ず、この看板にお邪魔いたしますと、ごあいさつからはじまります。

4月でも 「 美 」 と言う字しか見えませんほどに雪深いところです。

その日も、スレンダー美人は、凛としておりました。
あぁ~そして・・・、
この空間は・・・、ここの美人たちは・・・、人を、わたしを緊張させます。。。

訪れましたのは、11月9日でした~!
その2日後には雪が舞い降りまして、
ぎりぎりセーフ?といいましょうか、やはり雪が舞って欲しかったです~♪


【 美人林 】         【 地図 】  新潟県十日町市松之山松口








時間は、6時50分過ぎ・・・・・







この林は、とろんとして・・・・・







まだ眠りから覚めておりません・・・・・







この、あからんだ葉たちもです。。。







山のほうを見ますと、

少しばかり、陽が差してきました。。。







あちらこちらで、

違った表情も見えてきました。。。


 




続きますので、どうぞよろしくお願いいたします~♪ 

                    きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪






ミルキーホワイトの森。 2013年11月13日 花めぐり トラックバック:0コメント:10










勝手に 「 森 」 などと呼んでおりますが、

晩秋の森には、うれしくなります~♪


「 ミルキーイエローの森 」 のお隣に、

なんと、

「 ミルキーホワイトの森 」 もありました~♪








入り口が分からないぐらい、

花びらたちはお行儀よくて。。。


教えられたわけでもないのに、

すき間なく整列しています。。。








ちょっと覗いてみますと、

生まれたばかりの真ん中は、

ほのかにほのかに、

きいろ味をおびています。


なんだか陽だまりのよう。。。








あららら^^、ピースにみえますけど・・・?

どこにでもオチャメちゃんがいるものです~!








それぞれにくるんくるんして、

うぅ~ん! とってもかわいいです~!!


ねぇって! ハイタッチしているよう。。。












どうりで寒いわけでした! 11日は、木枯らし1号が吹きました。。。

どうでもいいことですが、春は1番ですが、冬は1号なのですか。。。


きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪









ミルキーイエローの森。 2013年11月11日 花めぐり トラックバック:0コメント:8









わぁ~ほわんほわんで、あったかそう。。。


こちらでも、急に寒くなってまいりました。

こんなときには、

このなかでゆっくりとあたたまりたいです~♪






花びらが、ひとつ、

花びらが、ふたつ、

花びらが、みっつ、

もう、数え切れません。。。

よくぞここまでそろったものです!






こんなにふくらんで、

まるで、

ミルキーイエローの森。。。





よく見ますと、

目立ちたがり屋さんもいるのですね。。。






この花びらは、

別行動します!って感じ。。。






こちらでは、雨が好きそうで、

雨粒の池になる気まんまんです。。。






この、くるん度は、何度かなと、

しっかり自己主張して、

動いているようでとってもかわいいです!






これから・・・、白いお花へバトンタッチします。。。

きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪




まだ染まらない、多聞院。 2013年11月10日 神社・寺院めぐり トラックバック:0








11月6日、秋の日差しに誘われて、

紅葉でも有名な多聞院に行ってまいりました。。。






毘沙門堂右側に置かれていた、

お寺然とした下駄。。。

背筋がピリッとしてまいります。。。






でも何だか様子がへんです。。。






そうなのです^^少し早かったようで、

まだ錦を想わせる景色はありませんでした。





でも、この時季にこの緑、

かえって、乙なものでした。。。






まわりはカエデの樹ばかりですので、

毎年、燃えるようになります。

そんな情景も、あと1週間ぐらいでしょうか。。。






狛たちもその日を心待ちにしているようでした。






いつものように染まってください・・と、

ゆるりとお願いしてまいりました~~♪






カエデには振られましたが、

大輪の菊が凛と咲いておりましたので、続きます~♪






コメント欄閉じさせていただきました。。。きょうもご覧いただきましてありがとうございました~♪




秋薔薇 【5】 2013年11月08日 ばら物語 トラックバック:0コメント:8







は~い! カンパイ~♪

なんだか、

そんな雰囲気ですね~!



この名は・・・、ファイアーボール。。。

眩ゆいほどの鮮やかな紅い薔薇~!



そんな凛としたたたずまいは、

「カクテル・ファイアーボール」のようにも。



やはり・・・、カンパイ・・・しませんか。。。







ふっくらとした花姿を奏でて、ゆっくりと開花していきました~!

きょうも、秋薔薇をご覧いただきましてありがとうございました~♪

2013 入間基地航空祭【4】3機展示飛行 2013年11月06日 入間基地航空祭 トラックバック:0コメント:14







まだ続きますのでよろしくお願いいたします~♪

今年は、他機が空域に進入したため演技を中断、
昨年は、機体に鳥がぶつかる「バードストライク」が発生し、2年続きの中断となりました。

しかし、青いキャンバスに描かれた白煙、3機による展示飛行がありましたので、よろしくお願いいたします~♪




■ 3機による、華麗なる展示飛行 ■




























アッという間にフレームから外れます。。。





4回にわたりまして、入間基地航空祭をご覧いただきましてありがとうございました~♪

2013 入間基地航空祭【3】1,2,3,4機展示飛行 2013年11月06日 入間基地航空祭 トラックバック:0







2011年は17万人、2012年は22万人の来場者がありましたが、

今年は、過去最多の32万人の来場者があったそうです。。。

これは、TVドラマ「空飛ぶ広報室」の影響ではとも言われております。





午後1時・・・、20分遅れて始まりました^^、

航空自衛隊 第四航空団第11飛行隊アクロバットチーム「ブルーインパルス」です。








しかし、1機が機体故障のため5機編隊によるとのことでしたが、

まさかのまさかが起こりまして、

他機が空域に進入し、演技を中断したため、残念でしたが、それは見ることはできませんでした。





いちばん欲しいものは、青空・・です。。。





稚拙画像で恐縮ですが、まだ続きますのでコメント欄は閉じさせていただきました~♪

2013 入間基地航空祭【2】空挺降下 2013年11月05日 入間基地航空祭 トラックバック:0








3日午前11時半過ぎ、なにげなく基地の方角を見ておりましたら、

轟音とともに、 C-1輸送機 がやってきました。


一、二、三、四、五・・・と、なにかがこぼれ落ちているようでした。

これは落下傘部隊・・・、陸上自衛隊第一空挺団による空挺降下の、展示飛行です。。。


どうぞよろしくお願いいたします~♪          【 C-1 輸送機 】






























ゆっくりとゆっくりと・・・、





無事に、この小学校の裏の、入間基地へと降下しました。。。





まだ続きますので、コメント欄は閉めさせていただきました。。。

                      きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪

2013 入間基地航空祭【1】予行(2日) 2013年11月04日 入間基地航空祭 トラックバック:0コメント:22








11月3日、航空自衛隊・ 入間基地 (埼玉県狭山市)におきまして 入間基地航空祭 が開催されました!

今年で創設50周年を迎えました、アクロバット飛行チーム・ ブルーインパルス の展示飛行が行われました!

通常は、「6機」編隊展示飛行の華麗な飛行が見られるのですが、
今年は、直前に発生した機材故障の影響により、「5機」編隊による、ブルーインパルスとのことでした!!

しかし、当日3日、「5機」による展示飛行はありませんでした。

これは、前日2日(土)午後2時頃、「5機」による展示予行でして、大空を舞っておりましたものです^^、よろしくお願いいたします。



■ 「5機」 編隊による、一糸乱れぬ展示飛行 ■

































リボンを結ぶように・・・、
かなりGがかかっております。。。





頭の上を・・・、
轟音とともに、この去り方がかっこいいです。。。





大きすぎておさまりません・・・、
青いキャンバスに 「五輪マーク」 が描かれました。。。




今年は、「ハートを射る」 「お星さま」 「世界に一つだけの花」 がありませんで残念です。


ぼんやり画像で恐縮ですが、3日の展示飛行が少々ありますので、よろしくお願いいたします。  

きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪

秋薔薇 【4】 2013年11月03日 ばら物語 トラックバック:0








また薔薇です~♪ どうぞよろしくお願いいたします~♪







花びらは、幾重にも重なり合い、

シベたちを慈しんで、

しっかり隠しています。。。


なんだか、もったいぶっています。







こういう、たたずまいからは、

ここには、

妖精たちがすんでいるようです。


どこに隠れているのかなと、

花びらの間を覗いてみたくなります。







妖精たちは、

きっとピンクのドレスをまとって

いたのでしょうね。


これは、

妖精たちの色だったのですね~!








同じ薔薇ですのでコメント欄閉じさせていただきました。

きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪







美しき、乳鋲。 2013年11月02日 神社・寺院めぐり トラックバック:0コメント:10








こちらは、真言宗のお寺、 金剛院 ( こんごういん ) です。

山門は、四脚門・・・、その門扉にはこのような 「 」 が打ってあります。






これは、女性の乳房を象徴したものだそうで、
その名前は、 乳鋲 (ちびょう) といいます。。。

なぜ、お寺に乳鋲ということですが、子孫繁栄を願ってのものだそうです。






左側の扉です。
一つは、落ちてしまったのでしょうか。



脚元にも、乳鋲が打たれておりました。。。





反対側にも、乳鋲があり、一対となっております。。。




このディテールの神秘さと美しさには、
眺めれば眺めるほど魅せられていきます。


そして、この木肌は、
時の経過がメッセージのようにも感じます。。





それもそのはず、金剛院は・・・、
創立年代については明らかではないようですが、建久年間(1190~97)とも伝えられています。

お寺には享保元年(1716)玄慶作の木造不動明王座像をはじめ、室町時代以前の作と推定される木造地蔵菩薩立像など、
多数の文化財が鎮座しております。。。





                    きょうも、乳鋲をご覧いただきましてありがとうございました~♪



炉開き (ろびらき) の花~! 2013年11月01日 お茶の花・茶畑物語 トラックバック:0コメント:14











早いもので、11月に入りました。

     この月は、「炉開きの花」と「茶の湯」と深いつながりがあります。。。


このたおやかな花の名は、 炉開き 「 ろびらき 」(ツバキ科) というお花です~♪

     こちらでは、茶ノ木は至るところで見かけますが、このお花はひじょうに珍しく貴重です。。。









「炉開き」という響き・・・何とも風情をかもし出しております。。。

■ 名の由縁は、茶の湯におきまして・・・・・
風炉 ( ふろ・ふうろ )を閉じて、地炉 ( ちろ・ぢろ ) を開くという、
はじめて炭を入れることをいう、11月の行事に「炉開き」がありまして、
これは、一年の事はじめとされる 「 お正月 」にあたります。
・・・・・・・・・・
ちょうどその頃、このお花が満開を迎えることにより、1980年(S55)「炉開き」と名付けられました。

■ 原木は・・・・・
1972年(S47)頃、新潟県栃尾市(現在、長岡市栃尾大野町)の民家で発見されたそうで、
それから広く知られるようになりましたが、誕生は100年前と推定されております。
・・・・・・・・・・
ちなみに、原木は、「長岡市指定文化財・天然記念物」となっております。。。

■ 特徴は・・・・・
ユキツバキ と チャノキ の自然交配雑種でたいへん珍しいものだそうで、
それは、ユキツバキは春咲き、チャノキは秋咲きですので、それもそのはずですね。。。
・・・・・・・・・・
このようなことから、なんともロマン溢れるお花である、ということになりますね~♪








          つぼみも品よくふっくらとしています。。。







          シベたちが、
          おさまりきれないほどにふくらんでいます。。。
 



          こんにちは~♪・・・って、 
          とびきりの笑顔を見せてくれました。。。







          花びらの薄ピンク色と、
          縮緬を想わせる縮みがとってもチャーミングです。。。







          大きさは、お茶の花(ツバキ科)と同じぐらいです。

          





           キラキラキラリ^^でした~♪






                         きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪