白糸の滝 (富士宮市) (3/3) 2017年08月04日 滝・渓流めぐり





DSC_0229sumia-n2.jpg




この日は曇よりな日 刻は午後4時を過ぎていました

水たちは優しくではありますが

滑らかになった岩たちをめがけてどっと流れていきます




DSC_0235sumi-n2.jpg



しかし



DSC_0250a-n.jpg



この岩たちは打たれ強い



DSC_0228a-n.jpg




これで白糸の滝を終わります、、、長いことご覧いただきましてありがとうございました~♪



白糸の滝 (富士宮市) (2/3) 2017年08月03日 滝・渓流めぐり





水絵巻と言われるほどの白糸の滝 ・・・・・ 滝幅は200m 落差は20mあります




DSC_0382sumi-n.jpg




絹糸を垂らしたように優美に流れています




DSC_0289sumi2-n.jpg




水音は木々たちに吸い込まれ 静けさに満ちていました




DSC_0194sumi2-n.jpg




次回は滝つぼ周辺を切り取ってみます~♪  きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪



白糸の滝 (富士宮市) (1/3) 2017年08月02日 滝・渓流めぐり




水絵巻に一歩足を踏み入れれば









岩壁から沁み出した清冽な水たちが流れ落ちていきます




DSC_0257a-n2.jpg




ここは ・・・ 秀麗さを誇る 白糸の滝 ・・・ 神秘の扉が開きはじめました




DSC_0325a-n.jpg




つづきます~♪   きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪


仙ヶ滝(せんがたき)・・・3/3 2016年07月13日 滝・渓流めぐり





DSC_0690k-n2.jpg






仙ヶ滝は裏見の滝と言われておりますので裏にまわってきました


あの細い道を歩いてきまして ここまでたどり着いたのでした


まるでデリケートな絹糸が 何百本も垂れ下がっているようでした
そんなカーテン眺めていますと
リズミカルに滝つぼに流れ落ちる水たちは 美しく一途でした


覗き込んでみますと
水たちははじけて迫力満点 足元はびちゃびちゃで滑ります


思った以上の水しぶきで頭は白い帽子をかぶったようになりました






DSC_0658a-n.jpg


頭が滝つぼに取られるようです


DSC_0696a-n.jpg


目が滝つぼに取られるようです


DSC_0684a-n2.jpg






光芒なし!霧なし!陽射しなし!

なしなしなしですが 嬉しかったことは ひとり占めできたことでした






DSC_0691a-nk.jpg






きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




仙ヶ滝(せんがたき)・・・2/3 2016年07月12日 滝・渓流めぐり










小ぢんまりしているせいか

滝つぼの物足りなさ感が漂う 

そこが妙な魅力の

落差15m 仙ヶ滝 全景です




DSC_0446-800n2.jpg




白く繊細な流れに映えるのは

ここまでも

沁み入る黒光りした岩肌です




DSC_0810-800n.jpg




一つの美は 

しろくろコラボレーションです

もう一つの美は 

みどくろコラボレーションです




DSC_0879-800n2.jpg




ここで くんくんしますと

フィトンチッドの心地よさがありました




DSC_0876-800n2.jpg





裏見の滝としても知られていますので 次は裏にまわってみます!




仙ヶ滝(せんがたき)・・・1/3 2016年07月11日 滝・渓流めぐり










群馬県松井田町にあります 仙ヶ滝 (せんがたき) です




DSC_0901-800n3.jpg




落差は15mとさほど大きくないものの

澄んだ水たちが

一筋に流れ落ちる秀麗さには感動です




DSC_0671-800n.jpg




滝つぼ周辺には多くの石仏が並び 

そして

滝の入口には宝篋印塔でしょうか 




DSC_0949a-800n2.jpg




霊験あらたかな滝であることが見えてきます




DSC_0959a-800n2.jpg





続きます~~きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




暑いときは滝です、浅間大滝 【3】 2015年07月27日 滝・渓流めぐり














水の色が 見えます






DSC_0367-800n4.jpg






水の音が 聞こえます













水の薫りが あります













白き水よ

青き光よ

黒き岩よ

とわに

優しき友とあれ













3回にわたりまして
浅間大滝(落差10m)をご覧いただきましてありがとうございました~♪






暑いときは滝です、浅間大滝 【2】 2015年07月26日 滝・渓流めぐり








浅間大滝 つづきます~♪
どうぞよろしくお願いいたします~♪





木々の間からこぼれ落ちた光は
滔々と流れる水たちを照らしはじめました






DSC_0658a-500n.jpg






ここにも 光が優しく微笑んで・・・・・






DSC_0969-535-2n2.jpg






ここにもここにも 光が優しく落ちて・・・・・






DSC_0690-535-2n2.jpg






次は引きまして 落差10mの秀麗な滝 全景です~!
どうぞよろしくお願いいたします~♪



きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





暑いときは滝です、浅間大滝 【1】 2015年07月25日 滝・渓流めぐり














まわりはヒンヤリしていました


この清冽な水の流れだけでは
どの滝だか 分かりません
でもそれは どうでもよくなります













ただ 滝において
水とのコラボレーションは
やはり
この黒光りした岩肌が気になります













それらは静かに
心の琴線にふれてきます








今から咲き始めるところのお花  この滝近くに咲いていました ^^ クレオメ です~♪ 









次回は 少しだけ引いてみます。。。 
続きますので どうぞよろしくお願いいたします~~♪




きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪






麻苧(あさお)の滝 【2】 2015年06月27日 滝・渓流めぐり






麻苧の滝 続きます。。。  どうぞよろしくお願いいたします~♪











こんな感じで

滝はふんわり流れ落ちる様がいい






しかし ここは 麻苧の滝

その名のとおりの

糸のような簾のような姿もまたいい











「 麻のすだれを垂らしたかのように見える! 」

銘打つほどで 由来もここからきているようです 





DSC_0931-800n.jpg





そっと 巨大な岩を覆うように

麻のすだれが掛けられているエレガンティシズム

その共演が素晴らしいです 





DSC_0982-800n.jpg





そもそも 麻苧(あさお)・・・とは
麻の古名で アサやカラムシの繊維を紡いだ麻糸のことだそうです。

 

麻苧の滝・・・それにしましても気のきいた名前 とっても苧洒落~!











2度にわたりまして ご覧いただきまして嬉しかったです。


きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





 » »