竜ヶ窪 【3】 2015年05月30日 新潟県めぐり









                  シィーンと静まりかえる
                  静謐な世界が広がっております


                  まだ  竜ヶ窪 におります


                  この緑・・・ 翠・・・ 碧・・・
                  例えようのない みどりたち
                  これを鮮緑色とでもいうのでしょうか


                  神秘を奏でる水面に吸い込まれそうになります



                  DSC_0078-537kk.jpg



                  なんといいましても
                  この木々たちはここのシンボリックとなっております



DSC_0508-800k.jpg



どうしても
この木々の間から覗かなければはじまりません



DSC_0376-800.jpg




                  DSC_0140-537.jpg




DSC_0034-800k.jpg



                  枝たちがつくりあげる美に惹かれ



                  DSC_0335-537.jpg



                  うれしいことに 白いお花が流れていきました




DSC_0377-800k3.jpg



空気がおいしい
木々たちの香りがおいしい
ごきげんな葉たちもおいしい
おまけに
コンコンと流れるお水はもっとおいしい
竜ヶ窪でした



DSC_0387-800k.jpg  きょうもお越しいただきましてありがとうございます ♪  DSC_0516-800k.jpg







竜ヶ窪 【2】 2015年05月29日 新潟県めぐり







竜ヶ窪 続きます^^よろしくお願いいたします~♪

先ほどまでは かんかん照りでしたが 少し曇ってきまして やわらかな彩りの水面をつくりあげていきました~!













晴れても曇っても
その美しさは秀逸 水面はアートとなりました。。。



すっかり芽吹きも筋が入っていまして
眩いばかりの緑のシャワーをいっぱい浴びました~!






DSC_0701a-800.jpg






池のほとりにたたずめば
とくとくとくと湧水たちの心地よいメロディーに
しばし聴き入ってしまいました。。。






DSC_0661-800-2_20150527213610053.jpg





ここまでは ごくごくごくごくプロローグ
これから 竜ヶ窪の魅せどころ あの地点に立ってみます。。。


前回と同じですので 拍手コメントはくれぐれもお気遣いされませんように。。。
                       

                             きょうもいつも お越しいただきましてありがとうございます~♪







竜ヶ窪 【1】 2015年05月28日 新潟県めぐり






DSC_0625-800.jpg





新緑を求めて
はるばる竜ヶ窪(りゅうがくぼ)までやってまいりました。





DSC_0699-800.jpg





そこには
清冽な湧水たちが奏でる 清涼の美がありました。。。





DSC_0692-800-2.jpg





木々の間から見えてくるのは
まるで 
奥座敷のようでもありました。。。





DSC_0608-800.jpg



                              きょうもいつも お越しいただきましてありがとうございます~♪




晩秋の竜ヶ窪 【4】 印象の景 2013年11月28日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6










竜ヶ窪が続きますのでよろしくお願いいたします~♪


見ていますと、この池を「みどりの池」と呼びたくなりました。







なぜか 池のほとりに

ぶっきらぼうに

立っている木に目が行きます。

















もちろん

紅い葉にも

紅い実にも







■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■








たっぷり深緑の世界へ浸りましたので、

これから家路につきたいと思います~♪


4回にわたりましてご覧いただき、ありがとうございました~♪




晩秋の竜ヶ窪 【3】 根の景 2013年11月27日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:10






いちばん奥までやってまいりました~♪

竜ヶ窪・・・、よろしくお願いいたします~!







その水面には

ふわりふわりと


流れ落ちる葉たちが

横から伸びてきた


一本の木の上に

映し出されていました。








しかし その流れは早く

あっ!と言う間に姿を変えて行きました。



眺めている前で

水が動く落ち葉が動く 美しい景です~♪








そのはらりの落ち葉たち

色彩的には

いまいちでしたが

青空がほほ笑んでおりました~!








なんだか木々たちは

池を覗き込んでいるようで


こんなセッション風景でした~♪








■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■ 新潟県中魚沼郡津南町谷内



きょうもいつも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





晩秋の竜ヶ窪 【2】 紅の景 2013年11月26日 新潟県めぐり トラックバック:0











竜ヶ窪が続きますがよろしくお願いいたします~♪



■ 竜ヶ窪 ■        ■ MAP ■









小振りですが

一本のもみじの木が

両手を広げたように

きもちよ~く

すっくと立っております~♪














その端正な葉たちは

透明感をもって輝いております。



この池は黄葉が多いので

ここだけ真っ赤

これは貴重な色彩ではと思います。









前回と同じですので、コメント欄は閉じさせていただきました~!


きょうもいつも・・・、ご覧いただきましてありがとうございました~♪











晩秋の竜ヶ窪 【1】 緑の景 2013年11月25日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6











竜ヶ窪りゅうがくぼ に秋を探しにやってまいりました~♪

池は、なんとも不思議な、謎めく神秘な池です!


水がコンコンと湧き出ていまして、
ここは濁ることを知らない、水のふるさと・・・です。


この景色に逢いたくて、はるばる津南町までやってまいりました♪



【 竜ヶ窪 】      【 MAP 】 新潟県中魚沼郡津南(つなん)町












ブナやミズナラなどがうっそうと茂り、

小鳥たちのさえずりが聴こえてきました~♪







初夏訪れましたときは、池の色は爽やかな緑でしたが、

今は、濃い緑となっていました。

これは、水が濁ったのではなく、藻の色ではと思います。











続きますので、よろしくお願いいたします。。。

きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【6】 バーコードならず 2013年11月22日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:10











てくてくてくてく、てくてくと、

青息吐息でセラピーロードを歩いてきました!

すいこまれる・・・ようです~!!



この林の奥、緑の奥には、なにが?

もっと素敵な景色が待っていると想い込みますが、

行き止まり・・・です~!!









でも、そこは、天下の美人林です。

人を魅了します・・・

人を魅了させます・・・

光が優しく降りてきてくれました。








それは、ほんの少しばかりですが、

小径に線らしきものを描きました。。。









別にどうということでもないのですが、

この地点から奥の景色を眺めるのが好きです。



振り返ってみました!



散り葉の小径を上ってきた分だけ下ります~♪








左側に目をやりますと・・・・・


優しい光と、緑と茶の共演、

今にも湯気が立ちそうです。。。







一瞬でしたが、

光たちが満面の笑みで遊びに来てくれました~!


完全なるバーコードとはいきませんでしたが、

こんなアクセントで散り葉たちもほんわか温かそう~♪





同じものですので、コメントにつきましてはお気遣いのないようにと思います。

6回にわたり、晩秋の美人林をご覧いただきまして、ありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【5】 これからの主たち 2013年11月21日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:4










ブナたちのブナたちの、

そこには、

小さな小さな逞しさがありました。







こんなに小さくても、


毅然としています。。。







こんなに頼りそうになくても、


しっかり根付いています。。。







ちょっと踏まれても、


しっかり持ち直しています。







一粒の紅い実がキラリン~♪


ちっとやそっとの風が吹いても、

しっかりしがみついています。。。



ブナの子どもたちが頑張っておりましたので嬉しくて載せてしまいました。


きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪





晩秋の美人林 【4】 光と影のエッセンス 2013年11月19日 新潟県めぐり トラックバック:0コメント:6










やっと光が舞い降りてきました。

しかし、

葉がまだ少々残っておりますので、

その光は強い影とはなりませんでした!











散り葉の上に描かれた、

なんとも優しい木々たちの線。。。



横を見れば、あっという間に、

光と影がなくなりました。。。







散り葉のじゅうたんが繰り広げるこの茶色の世界~!

踏んでみますと、前日の雨でジュクジュク。

散り葉独特のサクサクではありませんが、それも心地よかったです。








この、しっとりとした木肌は、

エレガンティシズムに溢れております~♪






今回訪れましたのは・・・、
ブナにまつわる、ちょっとしたお話を確かめるためでした。。。

樹幹に耳をあててみますと、
その中からゴーゴーと水の流れる音がする・・・というお話です。

そのお話は、どなたも「知っている!知っている!」と言っております。

私は、今までこの林床でそんなこと気にしたことがなかったのです。。。

幹は前日の雨で、濡れておりましたが、
そっと、ぜひにとばかりに、この雨上がりのブナに、耳を傾けてみました。

そう、水音をイメージしながら、
とくん・・・、とくん・・・、とくん・・・、とくん・・・。

聴こえてきたはずがないのに、
気のせいか自分でイメージしたあの響きが聴こえてきたようで、
ご褒美をいただきました。






きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪






 » »