四万川ダム(3/3)コバルトブルーの輝き・奥四万湖 2013年10月11日 ダムめぐり トラックバック:0コメント:14








四万川ダムのダム湖、 奥四万湖 (おくしまこ) です。。。

               【 四万川ダム 】        【 MAP 】 群馬県吾妻郡中之条町四万






ダムといいますと、やはり湖も魅力的です。。。

その日の湖は、
静かに、コバルトブルーの色景色をたたえていました。。。













湖の水面に、オレンジ色の浮きのようなものが繋がっておりますが、
これは、湖に流れ込んだ木やごみが、ダムの放流設備に入り込まないようにしているものだそうで、
「網場(あば)」とか「流木止め」と呼ばれ、水に浮く構造になっているそうですね。。

なお中央に見えますのは、管理用の船のゲートだそうです。






             左岸を眺めれば・・・、

             前日からの大雨でごみらしきものが流れてきましたが、
             それがかえって、おもしろい模様をつくりあげていました。


             







おふたりが止まっていれば、なんとなく、私も止まる。
私が止まっていれば、なんとなく、おふたりも止まる。

見る壺、
笑う壺、
感じる壺が、なぜか同じ。。。

そういうことってけっこうありますよねぇ。。。($・・)/~~~

天端を歩きはじめてから、
嬉しい想いで愉しみましたので、後姿だけ撮らせていただきました~!






ダムカードをいただいてまいりました~♪

このカードは、コンビニや駅にもおいておりませんし、こんな山奥まで来なければならなくて、
極め付きは、お役所の時間帯でなければいただけませんので・・・、これってけっこう大変・・・。^^(笑)^^。





               3回にわたりまして、四万川ダムをご覧いただきましてありがとうございました~♪




四万川ダム(2/3)天端を歩きながら 2013年10月10日 ダムめぐり








もう^^ふうふう、青息吐息!
先ほどの公園から、そんな感じで上がってまいりました。

               【 四万川ダム 】        【 MAP 】 群馬県吾妻郡中之条町四万





一見、お城のようにも見えます。。。

なんともなメルヘン調を想わせて、
こちらが、四万川ダム (しまがわダム)全景となります。。。





ツンと澄まして、
ススキたちも誇らしげです。。。





気をつけないと、
左端の茶色の巣は、スズメバチの巣です。





これから天端を歩きますが、
なんと! 330mもあります。。。





左側には、陶板画のお迎えが・・・、
こんなかわいい絵がたくさん、はめ込まれていました。





右側には、先ほどの公園です。
直下流となりまして、その先には四万温泉があります。

前回は、その場所から見上げておりました。。。





150mぐらい歩いたでしょうか。
ちょうど、
中間地点まできましてふり返ってみました。。。





ちょっとのぞき込めば、
もう、ヒヤリするしかありません。。。





やっと天端を歩き切りました~♪
反対側から眺める堤体も優美そのものです。。。





あと1度だけ続きますので、よろしくお願いいたします~♪

                   前回と同じですので、コメント欄は閉じさせていただきました。。。



                         (ニホンカモシカの親子でしょうか。かわいい~♪)




四万川ダム(1/3)奥四万湖・群馬県 2013年10月09日 ダムめぐり トラックバック:0コメント:18








9月中旬のとある日・・・、
アジサイは、最後の力を振り絞って咲いていました。
まだまだここには晩夏の名残りが陣取っておりました。。。





陽射しが燦々と照りつければ、
ムクゲがまぶしそうに、お顔をそらしています。。。





こんなときには、
蛇口を見るだけで涼しくなるのが不思議です。。。





ここは、四万川ダム (しまがわだむ) 、ダム湖は、 奥四万湖 (おくしまこ)です。

                         ダムをこのように、下から眺めるられるのはめずらしく、とても貴重であると思います。


               【 四万川ダム 】        【 MAP 】 群馬県吾妻郡中之条町四万






もう嬉しくて、
左側から眺めてみたり・・・


これ以上寄れないという、
右側までまわって眺めてみたり・・・





正面にまわってみたりしますが、
大きすぎて全景が見られません。。。





大きく手を広げたように、
今日も、ダムはがんばっていました。





この力強い景観には、
ただただぐっとくるだけです。。。





きょうも壁たちは、
静かにしずかに語っておりました。。。





  これから上りまして、天端を歩いてみたいと思いますので、よろしくお願いいたします。。。

                                     きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました(#^.^#)~♪




四万湖近くの、一休さん。 2013年09月18日 ダムめぐり トラックバック:0コメント:12









こちらは、一休さんだそうです。

その、一休さん・・・、

こんな立派な屋根をもっています。。。







屋根を見ますと、

神社を想わせる、千木(ちぎ)・鰹木(かつおぎ)に目がいきます。







向かって左側から、

国道353号線を見ています。





では・・・、

正面にまわってみます。。。










そうなのです~! 

一休さんは、御手洗いでした。。。





実は・・・、

こんな看板に引かれて来ました。。。







その看板は・・・、

屋根が屋根にまもられて、ゆとりの風情。。。







それは、四万湖(中之条ダム)の近くにありました。。。







                    【中之条ダム】                  【MAP】



足元には・・・・・





きょうも、ご覧いただきましてありがとうございました~♪

中之条ダム(3/3)四万湖・シンメトリーもどき 2013年09月16日 ダムめぐり トラックバック:0コメント:10








なんとも涼しげな草たちです。

直線の美を奏でて、

四万湖では、こんな景色が繰り広げられていました。。。



晴れておりますのに、ぼんやり感がただよっております。。。









             














これは・・・、

沈み過ぎ・・・。






これは・・・、

ダム湖にはつきもの・・・。







これで、分かりました。。。

「ボート乗入禁止」ということでした~!



毎日ほとんどが、アシンメトリーの中で生活しておりますが、

その日は、湖面をかりまして、

かなり苦し紛れですが、シンメトリーもどきの世界を楽しみました~!





これは、シン・・? まさか、アシン・・!

前日からの大雨で流れてきまして、湖面をにぎわせていたものたちです。。。






3回にわたりまして、ご覧いただきありがとうございました。。。

中之条ダム(2/3)四万湖・木々の間から 2013年09月15日 ダムめぐり トラックバック:0コメント:14







              少し高度を上げてきました。。。

              ギラギラした陽射しは、木々たちに葉たちに、容赦なく照りつけてきました。。。



            


              同じところからですが、また木々の間から覗いてみました。。。






湖面がキラキラ?しているように見えますが、

その白く輝いて見えているものは、

陽射しによる輝きではなく、前日の大雨により流れてきたものです。






             ここでは、なぜか草たちもほがらかでした・・・。




            


             対岸では、ふつうに、人々の営みが見えています。。。

             これは、はじめての光景ですので、とても新鮮でした。。。






やはり木々の間から覗く景色は、謎めいて見えます。。。



湖のほとりには近寄れませんし、

あまりに暑いので、木陰へ入ります~♪





照らされた葉たちは、輝きが違います。

毎日このように、この木々たちは湖を見守っているのでしょう。。。











あと1度だけ続きますのでよろしくお願いいたします。。。

中之条ダム(1/3)四万湖・群馬県 2013年09月14日 ダムめぐり トラックバック:0









暑さ厳しいとある日、中之条ダム (なかのじょうダム) に行ってまいりました。

場所は、群馬県吾妻郡中之条町にあります。

そのダム近くには、四万温泉もありまして、まわりの景色はこんな感じです。       【中之条ダム】       【MAP】










手すりの間から、ダム・堤頂部を見ています。

これから、100mちょっとの天端を歩いて行きます。





こちらが、ダム本体です。。。


右手には、ダム湖、その名は、四万湖 (しまこ) といいます。

ダム名とダム湖名が同じですと、ひじょうに分かりやすいのですが。。。





ここは、天端独特のコンクリート製の手すりではなく、

スチール製となっておりますので、ひゃっと感がありました。





左手に広がる、こちらは下流となりまして、

川の名前は、四万川 (しまがわ) といいます。。。





天端のはずれまで来ました。

ふり返りますと、こんな景が広がっていました。





ここに、ちょうどトンボちゃんが止まってくれました~♪


トンボちゃんもこのような景色を楽しんでいるのかなって・・・。






             








緑のトンネルをくぐりながら、

くんくんしますと、

フィトンチッドの心地よさが感じられます。。。



右に湖を眺めながら、これから一本道を進んで行きます。





まだ続きますので、きょうはコメント欄は閉じさせていただきました~♪