花頭窓。。。 2017年02月06日 神社・寺院めぐり





DSC_3831a-850nk




お寺ぜんとした 花頭窓・・・
火灯窓とも華頭窓とも書きますが
私的には
花頭窓 のほうが しっくりきます

黄婦人・蝋梅とのコラボレーションが絶妙です




DSC_3824-850nk.jpg





☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆

蝋梅の 香り伝いて 花頭窓         すずめ四季

すずめ四季 さまより 素敵な句をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆





DSC_3827-850nk.jpg




きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




どんなときにもじっとがまんの、鬼の悟り像。。。 2016年09月20日 神社・寺院めぐり








人の声を聞くような大きな耳
そして
真一文字に結んだ口
そして
じっと耐えて閉じたような目




DSC_5322-n.jpg


グッと両腕を引き締めて 力んでおります・・・ 




DSC_5318-n2.jpg


こんな向きになって苦しそう、、、この足はどうなっているのでしょう・・・




DSC_5316-n.jpg



どんなときにもじっとがまん ・・・ と刻まれています。

・・・ 鬼の悟り像 ・・・

そうなのです ・・・ 我慢の鬼 ・・・ と言われております。


これは わがままを通す人たちへの戒めの意を込めた様だそうですが なんともユーモラスな表情にも見えます・・・



DSC_5315-n.jpg




☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆

我慢したあの朝青龍も我慢した              ゆたか

この鬼誰かに似ていると思っていたら元横綱朝青龍に似ている気がしてきました・・・
とのことで、
ゆたかのブログ2 さまより 素敵な川柳をいただきました。。。 いつもありがとうございます~♪

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆ ☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆:*・゜☆゚・*:.。. ☆




DSC_5328-n2.jpg



こんなみどりの木の下でいつも鎮座しております~!
「多聞院」での 「鬼の悟り像」です。。。



きょうもお越しいただきましてありがとうございます~♪




みどりの景、多聞院(所沢) 【4/4】 2016年05月14日 神社・寺院めぐり







ぼたん寺の しろぼたんです~♪ 













二匹の黒い虫さん






粉まみれになって






DSC_6729-800n4.jpg






黄色い虫さんになってしまうのも もうすぐ






アップアップしているようですが 楽しそう






DSC_6730-800n2.jpg






遊んだあとは 白い尖がった壁をよじ上って 追いかけて行きました!



長いこと 多聞院のみどりをご覧いただきまして ありがとうございました~♪





みどりの景、多聞院(所沢) 【3/4】 2016年05月13日 神社・寺院めぐり











もみじの きわ立つお寺です
みどりの星が
すっと 流れていくようでした 





DSC_2133aaあ-n2





ぼんやりとしたあかいものを発見
そうでした
ここは牡丹のお寺でもありました





DSC_2140a-n.jpg





その牡丹たちは
最盛期はすっかり過ぎてしまいましたが 奥に白牡丹
これから逢いに行ってきます
多聞院 あと1度続きますがよろしくお願いいたします


きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




みどりの景、多聞院(所沢) 【2/4】 2016年05月12日 神社・寺院めぐり





DSC_2224a-n2.jpg





あかいもみじ
なぜか気になります


結ばれたおみくじ
なぜか気になります





DSC_2221a-0-n2.jpg





こんな高いところに
だれが結んだのでしょう
それも気になります





DSC_2232a-n2.jpg





それを見る
こってり過ぎるみどりたち
すべて気になります





DSC_2229-n2.jpg






きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪





みどりの景、多聞院(所沢) 【1/4】 2016年05月11日 神社・寺院めぐり





DSC_2181-n.jpg


毘沙門堂に置かれた 黒塗りの下駄


DSC_2184-n.jpg


その横には お賽銭箱が置かれ


DSC_2188-n.jpg


二つの輪は仲良く手を組むという
「 輪違い紋 」 が描かれています


DSC_2192-n2.jpg


かけられた白幕には
四つの菱形 「 武田菱紋 」 が目を惹きます


DSC_2228-n2.jpg


実は 武田信玄の守り神は 「寅」 だそうで
それにちなみまして
可愛い「身代わり寅」が鎮座しております


DSC_2199-n.jpg


ここ多聞院は武田信玄ゆかりのお寺です


DSC_2202-n2.jpg


その毘沙門堂は当時の住民たちの心の拠り所として建立され


DSC_2170-n2.jpg


今から 320年前の匂い漂うお堂でした


DSC_2165a-n2.jpg






きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




この木、気になる木。。。 2016年02月22日 神社・寺院めぐり










木々たちは セッションでしょうか

今にも折れてしまいそうな枝から
抜けるような青空がのぞいています







                その木は 高さ15mぐらいありまして
                青空に向かいバンザイをしているような 大らかな木です



                 



                そして いつも思うのですが
                このデコボコのアピール度はスゴイです







どう見ても 「耳」 に見えます
まるで 「耳の木」です

どう見ても 「3」 に見えます
やはり 「33 (みみ) の木」です







その気になる木は とある神社にありました
ですので
人々の願いをより聞くためにこのような形となったのではないかなと勝手に思っています








                                 きょうも お越しいただきましてありがとうございます~♪




秩父神社の彫刻群。。。 2015年01月07日 神社・寺院めぐり











こちらは、秩父神社 です。。。
本殿には、「知知夫神社」と描かれた、龍仕立ての扁額が掲げられております。。。

本殿には、びっしりと江戸時代の名工・ 左甚五郎 の彫刻が施されていることが知られていまして、そればかりが目を惹きます。。。






本殿左側です。。。






本殿右側です。。。






本殿左側には、子宝・子育ての虎 です。。。






本殿右側にも、「虎・虎・・・」の彫刻ばかりです。。。





ぐるっとまわってきまして、本殿に続く拝殿です。。。




つなぎの龍 といいまして・・・龍がくさりでつながれております。。。






お元気三猿 ・・・
「よく見て よく聞き よく話そう」だそうで・・・秩父神社は現代風。。。

日光東照宮の「三猿」は・・・、「見ざる 聞かざる 言わざる」とは真逆です。。。






北辰の梟 (ほくしんのふくろう)といいまして・・・
梟は知性のシンボルだそうで、学問に霊験があるだけのことはありまして、絵馬が凄い光景となっておりました。。。


この彫刻郡からは、
400年前の時が、想いが、ここに宿っているようで、
左甚五郎ギャラリーが、今もなお風雪に耐えておりました。。。



                         きょうもいつも、ご覧いただきましてありがとうございます~♪








とある日のとあるお寺の、くれないの秋。。。 2014年12月06日 神社・寺院めぐり











11月末のとある日、多聞院・毘沙門堂を訪れました。

お堂の屋根を見上げますと

そこには

320年前の香りとともに くれないの秋がありました。









お堂に寄りそう 二本のモミジの木。

このときとばかりに

一年分の彩りが強烈に放たれています。




DSC_1485aa-800nk.jpg




この真紅 ときには深紅

言いようのない色たちです。


静かに静かに

紅い劇場が続いていました。








きょうもいつも ご覧いただきましてありがとうございます~♪






唐草模様の、神社。 2014年10月11日 神社・寺院めぐり









うぅ~ん!
これは・・・?


うぅ~ん!
これでははっきり分からないです。。。







くるくるした・・・?
草のようにも見えて。。。







これは・・・?
そうです、唐草模様です。。。







唐草模様と言いますと、
例の風呂敷、泥棒の代名詞?のようになっておりますが、







とある神社の、
拝殿の戸に張りつけられておりました。。。







                         この唐草模様は何度でもアップしたくなります~♪

                      きょうもいつも、ご覧いただきましてありがとうございます~♪





 » »